Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 「自分を活かす色、癒す色」

<<   作成日時 : 2009/06/16 23:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、ちょっと前に、気になって買って置いた本を読みました。単純に色彩学ではなくて、色のイメージ、歴史の中の色使い、健康との関係などが書かれていました。生活の中で、どう色を活かしていくかというところが面白かったです。なぜって、着物の色合わせに関連してくるんです。


自分を活かす色、癒す色―至福の色彩学
東洋経済新報社
末永 蒼生

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



色を楽しむ人は健康で長生きする!?
画家は長生き、でも小説家は短命...一概にはいえませんが、色を使うことで(右)脳が活性化して、ボケ防止になりそうです。若年痴呆症の患者さんは、左脳に比べ明らかに右脳がやせ細って、脳内の血流も滞っていたことから、右脳を使うゲームや絵を描くことで、リハビリに。

 今までの歴史の中には、その時代ごとに代表的な色がある。秀吉の「金の茶室」なんて有名ですよね。そこには秀吉のどういう深層心理が働いていたのか。そんな中から、皆さんに光明です。「デキル人は色彩感覚も鋭い。」言い換えれば、色彩感覚を育てることで、あなたも「デキル人」に!!また、色彩を日々の生活に取り入れることで、気持ちも明るくなるし、やる気も出てくる、元気にもなれるというのです。

 さて、私は毎日の着付けで、「今日はどんな色の着物にしようかな?」と考え、帯締め、半襟、帯揚げなどの小物の色合わせを楽しんで考えることにしています。それは、とても健康に良いことだったんです。だから最近調子がいいのかな? もちろん、これを読んで思い立った方は、着物に限らず洋服でも、どしどし実践してみてくださいね。多少の不調も、お気に入りの「色」吹き飛ばしてくれるそうですよ。

 いま、うちの近所にはこんな花が咲いていますが、あなたのお気に入りはどれですか? もし良かったら、気に入った色をその日の装いに、チョンと加えてみませんか? 楽しい一日が過ごせるかもですヨ (^-^)

画像
画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
「自分を活かす色、癒す色」 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる