Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS カテッジチーズの作り方

<<   作成日時 : 2009/06/22 11:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 この時期,我が家では。息子の誕生日用のケーキを作る為に,カテッジチーズを作ります。ケーキにカテッドチーズ? そう、その名も「Low Fat Cheese Cake(低脂肪チーズケーキ)」。材料はカテッジチーズの他に卵、クリームチーズ、砂糖、バニラエッセンス、ヨーグルト、メープルシロップ、レモン汁、豆腐です。
ケーキの作り方は,また今度で,今日はカテッジチーズを作ります。

牛乳 1L
 ↓ 50℃位まで暖める
 ↓ +酢 1/2cup
 ↓ 軽く混ぜて5分間、室温放置
 ↓ さらしで漉しとる。(汁が垂れなくなるまで)--きれいなさらしを水で濡らして,よく絞って使う
(さらしに残ったのがカテッジチーズです。約200グラム)

 漉した汁はホエー(乳清)といいます。この場合は酢を入れたので、酸っぱいです。もちろん飲んでかまいません。砂糖を入れてそのまま飲んだり,お菓子に入れたり,利用されてかまいません。

 採れる量は酢を入れてからの混ぜ具合などで,多少変わりますので、出来たらできただけ、ということであまり神経質になにらずに、のんびり作ってくださいね。
少し(2,3日以内)置いてケーキを作るときは,タッパなどに入れて、しっかり蓋をして冷蔵庫に保存してください。長期間(1ヶ月ぐらい)の保存には,冷凍が良いかと。

 パンやクラッカーに載せて楽しみたいときは,できたてかテッジチーズにはほとんど味がありませんので,少し塩やハーブ(ミント、マージョラム、ディル、バジル,タイムなど好みで)、ドライフルーツを混ぜ込んでも良いかもしれまません。ハーブは,色々たくさん一気に入れるよりも,1種類ずつでも少量のカテッジチーズに混ぜ込んで、味見をしてから全体に混ぜ込むことをお薦めします。おかずにあわせるか,おやつにあわせるかでもハーブが変わると思いますし,好みの問題もありますからせっかく作ったのに食べれないでは悲しいではありませんか。混ぜるハーブは、フレッシュでも,ドライでも良いですが,ドライは少し少なめにした方がよろしいかと。皆さん、自分で試してみてください。おすすめがありましたら,教えていただけると嬉しいです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして!
遊びに来ました!
これからヨロシクお願いしま〜す<m(__)m>
ややちゃん
2009/06/22 11:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
カテッジチーズの作り方 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる