Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 「とうちゃんのトンネル」

<<   作成日時 : 2009/07/09 16:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の読み聞かせは3年生。「とうちゃんのトンネル」を読みました。少し長い話でしたが,面白かったとのことでした。普段何気なく食べているお米ですが,水がなくてはならず,さらに水が出ても田んぼにするには長い時間が必要だと,おおらかな絵で示しながら語っています。作者の実話がもとになったお話だそうです。戦後間もなくの話で,農業もしたことのない一家が伊賀良村に移りすみます。姉ちゃんの嫁入りの日に,村ではそのうちで採れた米で赤飯を炊いて送り出すのに、(家が高台で田んぼがないのでせめてもの代わりに植えた)陸稲も日照りで実らず,村の人からのお米で赤飯を炊くしかなくて,お父さんはとても切なかった。水が出ないといわれている高台に,横穴を一人であきらめずに掘る「とうちゃん」。コツコツがんばる「とうちゃん」を励ます「たいすけ」と「あんちゃん」。最後に水が出て,さらに2年かけて田んぼを開墾してようやく田植えが出来ます。
 

とうちゃんのトンネル (絵本のせかい 30)
ポプラ社
原田 泰治

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 あとがきに,作者の思いが書かれていました。このとき「とうちゃん」が使ったランプと、とうちゃんに作ってもらった木琴は,今も自分の宝物だと。最後に子供たちに,宝物はありますか? と聞くと,一人大きな声で「あります!!」と答えてくれた男の子の声が印象的でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
「とうちゃんのトンネル」 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる