Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱中症に注意

<<   作成日時 : 2009/07/13 21:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日の熊本市内は、晴れでほとんど風もなく、最高気温は32℃という発表ですが、ものすごく蒸し暑かったです。先週は風が強かったのでそれほど不快感はありませんでしたが、今週に入って、風があまり吹かないと、特に昼過ぎにはエアコンのない室内ではかなり堪え難い状況です。

 皆さん水分補給をマメにして、部活、買い物などでもきついときは無理せず、木陰で一休み。もしくは上手にエアコンを使いましょう。冷やし過ぎだとかえってきつくなりますので、28℃くらいにすると消費電力も少しましですし、ずいぶん楽になりますよ。職場や学校でも気をつけないと行けませんが、結構自宅にいると水分補給がおろそかになっていることもあるので要注意です。日頃歩くようにして、軽く汗をかくようにしておくと、暑さに対し順応しやすくなります。そうはいっても、体調の悪いときは無理せず休む、もしくは休み休みするよう気をつけてください。アルコールは全く水分補給にはなりません、かえって脱水症状を招きますので、体調によっては控えることも大切です。

 熱中症の症状は、自覚症状としては、大汗をかく、立ちくらみ、こむら返り、頭痛、きつい、だるい、吐き気がする、外から見て、顔面蒼白、失神、脈が速くて弱くなる、呼びかけや刺激への反応が変(体がガクガクする、まっすぐ走れない/歩けない)、体が熱い、意識障害などです。

 とりあえず症状が疑われるときは、
★涼しいところ(木陰、クーラーの効いた部屋)に寝かせて、衣服を緩め、水分を補給する。
 ♥生理食塩水(0.9%、1リットルに1-2グラムの塩)やスポーツドリンクなども有効です。ただし、吐き気があったり、意識がないときは口からの水分補給は危険ですから、行わないでください。このときは、体を冷やしながら、一刻も早く救急機関への搬送が必要になります。

★足を高くして、手足の先から心臓に向かってのマッサージも有効です。

★体を冷やすときには、首、脇の下、足の付け根と行った太い血管のあるところに氷やアイスパックを当てると早く冷えます。ぬれタオル等で濡らして、扇ぐのも有効です。

★★★意識があっても、なかなか症状が改善しない場合も、医療機関へ搬送してください。

参考: 熱中症予防のための運動指針http://www.japan-sports.or.jp/medicine/guidebook1-2.html
 WBGT(湿球黒球温度)とは、人体の熱収支に影響の大きい気温、湿度、輻射熱の3つを取り入れた指標で、乾球温度、湿球温度、黒球温度の値を使って計算します。

 
画像

※ WBGT(湿球黒球温度)の算出方法
屋外:WBGT=0.7×湿球温度+0.2×黒球温度+0.1×乾球温度
屋内:WBGT=0.7×湿球温度+0.3×黒球温度
※ 環境条件の評価はWBGTが望ましい。
※ 湿球温度は気温が高いと過小評価される場合もあり、湿球温度を用いる場合には乾球温度も参考にする。
※ 乾球温度を用いる場合には、湿度に注意。湿度が高ければ、1ランクきびしい環境条件への注意が必要。

今年は前半涼しい日が続きましたので、暑さがよけいにこたえるかと思います。気をつけましょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
熱中症に注意 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる