Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 「夜にくちぶえふいたなら」

<<   作成日時 : 2009/07/16 23:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は一学期最後の読み聞かせ。2年生の教室へ行って参りました。


夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)
旺文社
高楼 方子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 今回は、もう知ってるよ、という子が4,5人いました。「夜にくちぶえふいたらどうなるのかな?」と尋ねると、蛇がくるとかお化けがくるとか、色々意見が出ましたが、この本では「ドロボウがやってくる」のです。

 遠足の前日、ふざけて口笛を吹いたミツオとそれを注意する妹のノンコ。窓をトントンとたたく音がしてカーテンを開けると、ピカッと光る怪しい光。聞いている子供たちも目を見開いてドキドキ。それが猫の目だとわかって、しかも何か用がある模様。(だからって、すぐに鍵を開けてはだめでしょう、ミツオ君!!)

 猫はネコマサと名乗り、背負っていた大きなふろしき包みの理由を並べ立てますが、冷や汗ものの迷回答。一緒にお団子を食べて寝てしまいます。朝起きると、猫はもういません。何かが無くなっていました。

 最後に猫からの手紙と、遊んでいる子猫の描写。やっぱりドロボウなのだけど、何となく妙に納得のいく明るい結末でした。「皆さんは、夜にくちぶえなんてふいたらだめですよ」ネコマサさんがいうのですから、本当のことです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
「夜にくちぶえふいたなら」 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる