Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 千年工房のご紹介から

<<   作成日時 : 2009/09/14 21:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日名裳展でこられていた千年工房について、今回のテーマの冊子の表紙を許可を得てアップします。
太陽の文字の下は、黄櫨染の献上柄の博多帯になります。

画像


今回のテーマに沿って、太陽をテーマにがんばっている方達の紹介もありました。

 34歳から独学でステンドグラスを始められ、ステンドグラス作家になった高見俊雄さん。
http://www.toshiotakami.jp/  で作品が見られます。風土にとけ込んだ日本人ならではの表現を目指されているとか。

 日時計作家の小原輝子さんは、お父様の小原銀乃助さんの跡を継ぎ、世界一の制度を誇る小原式精密日時計の作成に活躍されています。
http://www17.plala.or.jp/hidokei-ohara/profile.html で、とても素敵な笑顔が拝見できますよ。

 太陽を味わうエコ調理器で、世界の森林や途上国の人々も救おうとがんばっているソーラークッカーの沖智張さん。
http://www.voluntary.jp/weblog/myblog/378/1914137?pageno=1
でワークショップの様子が紹介されています。

 3代目が魔境を現代に復活させた山本合金製作所の5代目、山本晃久さん。製作所のホームページで魔境も紹介されています。
http://www.shinise.ne.jp/highgrade/yamamoto/

夢黄櫨染の奥田祐斎さん。ご本人のブログはこちらです  http://yusai.exblog.jp/4447805/

こんな方が日本におられたのかと誇らしくなるような方々でした。ちょっと覗いてみませんか?


お店のホームページは http://www.1000art.jp/index.html にあります。

とてもすっきりとしたサイトで、博多織についての説明や、今回の黄櫨染の新聞記事など見れますよ。

着物好きな方には、コーディネートのページが楽しめるかと思います。TPOによっておすすめの帯と着物の提案がカラーで見れるのが楽しいですね。さすが織元さんだけあって、帯の拡大写真もとてもきれいです。帯揚げと帯締めも組み合わせてあって、参考にされても楽しいのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
千年工房のご紹介から Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる