Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋の味覚---カボス、茄子の味噌炒め

<<   作成日時 : 2009/09/16 21:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 ずいぶん涼しくなりました。といっても熊本は、まだまだ昼間は暑いですが...。

 秋の味覚と言えば、「秋刀魚の塩焼き」。今日の晩ご飯でした。秋刀魚の塩焼きには「かぼす」がつきものですが、「かぼす」はどのように食べていますか?

 一袋買った割には使わなくて...ということはありませんか? 塩焼きの付け合わせなら、一人1/4あれば十分かなと、一個しか使わないけど袋には3,4個入っているんですよね。毎日塩焼き...という訳にも行かず、いつの間にか、野菜室に埋もれて黄色くなってあわてて...と、よくするんですよね。

 まぁ、黄色くなっていたら、汁気もたっぷりなので、絞ってポン酢にしてナベにかけたり、トコロテンにかけたり。ドレッシングも...、ですが少し酸味が弱いかな?

 今日の「かぼす」はまだ青かったので、少し汁気は少なかったですが、カルピスに入れたらおいしかったです。アイスクリームにかけてもおいしいかも...。お酒にも合いそうですね。

「かぼす」の産地大分では、何にでもかけて食べるとか。大分出身の友達に「みそ汁にもいれるんだよ」と聞いて入れてみました。なんかおいしくなりました。かぼすは種がころころ入っていますが、この種、結構やわらかいんですよね。最近は、キンカン感覚で、そのままぽりぽり食べてます。少し苦みはありますが、不思議と結構食べられます。汁を絞るとそのままコロコロと料理に種が入ってしまいますが、たくさんあるので、いちいち出すのも大変なので食べれるなら食べてしまえと。(^^;;

 なすの味噌炒めも大好きです。子供達はあまり好きではないので、茄子だけ味わえるおかずは貴重かも。手作り味噌で作ると一段とおいしいです。作り方は簡単。

材料(大体の目安です)
茄子(中)3本
菜種油(お好きなものでOK)大さじ5(直径25センチ位のフライパン全面に、5mmくらい油が廻るくらい)
本みりん 1/2カップ
味噌 大さじ5
好みでキビ砂糖 小さじ1、かつお節 小袋一パック

1. 茄子は、1本の3カ所くらい皮をむいて、乱切りにして水にさらし、ザルにあげておく。

2. 多めに油を引いたフライパンを熱して、煙が出てきたら 1. の茄子を入れ炒める。しんなりした方が好きな方は、全体がしんなりするまで、かなりしっかり中火で炒めます。少し歯ごたえがあるのが好きな方は、表面付近が軽くしんなりするまで、中火で炒めます。

3. 2.に本みりんを回しかけ、味噌を入れ、へらなどで味噌をつぶし、みりんで緩めるようにして全体に混ぜます。ここで調味料の濃度が濃いので、茄子からさらに少し水分が出て味噌も少し緩くなりますから、水は加えないでください。

4. 全体に絡まったら、きび砂糖やかつお節を加えて混ぜ、火を止めます。調味料を入れた後は焦げやすいですから、手早く混ぜて少し汁気が出たところで味を見て、火を止めるくらいがいいと思います。

もう、一人でパクパク食べてしまいます。(^-^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
秋の味覚---カボス、茄子の味噌炒め Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる