Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 算命術

<<   作成日時 : 2009/09/29 20:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 先日、ご縁があって算命学で占っていただいたのですが、一般的な「占い」とは少し違って興味深かったので、ご紹介します。

 占いというと、未来のことを教えてくれるイメージですが、算命学では自分自身の本質から始まっています。基本的には中国の占星学から日本に入り、人間研究の学問として発展したようで、宿命と運命をはっきり分けているそうです。宿命は生まれた瞬間に宇宙から与えられたその人の本質で、運命は「その人の選択次第でかえられる」ものとしています。なので、同じ年日月に生まれ、同じ宿命を持っていても、その後の選択の如何によってここの運命は変わっていくとするのです。これだと同じ日に生まれた人がいても、全ては同じ未来にはならないということで、何となく納得。前向きの選択で行動すると、運命も変得られるというのは、素敵ですね。

星の割り当て方も、人体になぞらえて8つに割り当てられます。割り当てられた部位で自分の本質を表すとか、性格、才能、人間関係との関わりが現れれてきます。その他に主精、天冲殺が関わります。

主精は、陰陽五行の考えを用いて、木・火・土・金・水の性をそれぞれ陰陽で二つに分けた10の精で、天性を求めます。

人体星座のうち5カ所には、10大主星を割り振りますが、これも陰陽五行に基づいて分類されています。これで性格がわかります。

人体星座の残り3箇所には、12大従星からえらばれますが、この星達は時間を表す十二支から導かれる陽占の世界だそうです。心の推移、特質、才能、エネルギーが年代別に現れてきます。

色々出てきたものを組み合わせて、細かいことを占っていきますが、結果として現れるのは、ありのままの自分や相手を知り、やりたいことにどうアプローチすると良いか、というふうになります。なので、自分で行動するということが重要、というか、必然になります。今日の運勢的な占いよりずっと生き生きしてますよね。

ですから、これからの行動指針にするとか、戒めにするとか、そういう使い方にあっている気がします。己を知るというのが、簡単そうで一番難しいことですから、こういう占い(?)を活用していくのもありかと。

とりあえず、参考資料として下記の本を買って、色々勉強中です。でも、おすすめのサイトは『算命学占い「星レシピ」』http://hoshirecipe.at.webry.info/ ですよ。(^-^) 是非、覗いてみられてください。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
易学では、運命と宿命そして立命を説きます。Chieさんもそれを書かれていますね。運命は生年月日時によって見えます。それが変えられないと思うと、宿命になります。しかしそれは人が天の意思と通じる事により良い方向に変える事が出来ます。それを立命と言います。京都の立命館大学はまさにその言葉を意味しています。
柏の素浪人
2009/10/06 07:52
柏の素浪人さん、しっかりまとめていただいてありがとうございます。
運命と宿命は、同義のように受け取られがちですが、運命は変えられるんですよね。立命については初めて知りました。とても良いことを教えていただき感謝いたします。
chie
2009/10/06 22:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
算命術 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる