Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 奇跡のリンゴ木村秋則秘話

<<   作成日時 : 2009/10/18 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「リンゴが教えてくれたこと」のページのAds by Googleに無料レポートの紹介があったのに気がつきましたか? 別に私が意図したことではないのですが、「奇跡のリンゴ木村秋則秘話」から対談講義録が手に入ります。

その中から興味深いところをご紹介。
作物も人とコミニュケーションをとることで、元気なおいしい作物へ育つのだそうです。コミニュケーションが肥料?! 女性の方は特に思い当たるのでは? コミニュケーションはストレス発散の特効薬です!!

なんだそうです。本の方にもキュウリの髭の話がありましたし、サボテンが会話するのは有名な話ですが、作物も無縁ではないということですね。全てのものに魂が宿るということではないでしょうか。だから、大事にされた器は時を経て、付喪神となるということもあながち外れてはいないのかもですね。

作物はその原産地を知ることも、栽培の助けになるということを知りました。言われてみればなるほどですが、トマトなんてその辺の畑が原産地みたいに思ってませんか? 実はアンデスの高地の乾燥地帯の作物なので、水はさほど必要ないし、斜めに植えて地を這わせた方が元気とか。子育てや人間関係にも関係しそうですね。その人の特性を見極めないと、よかれと思ったことが仇となり...ということになりかねませんからね。

土の中の肥料・農薬などの不純物を土からきれいに掃除するため植物が吸い上げ、虫や病気が浄化するのだそうです。

ここで、「風の谷のナウシカ」を思い出したのは私だけでしょうか。植物の病気の理由がそこにあるのなら、人間の病気の原因も食生活の何らかの関連があるのではないか...ということにはならないでしょうか。今度の新型インフルエンザも、何か悪いところを浄化するためだったりして...? 

短いレポートですが、なかなか得るところは大きいと思います。ついでに自然栽培のお野菜も注文できますよ。木村さんのような自然栽培のリンゴや野菜の流通を手がけている河名さんとの対談講義録です。消費者が賢く選んで買うことでも、農業を盛り立てていけるし、それから自然も守っていけるんですよ。というお話も消費者としてはうれしい視点です。 




自然の野菜は腐らない (カルチャー・スタディーズ)
朝日出版社
河名秀郎

ユーザレビュー:
自然栽培の良さを知る ...
一体なにを学んできた ...
新たな視点を示唆する ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

自然農法 わら一本の革命
春秋社
福岡 正信

ユーザレビュー:
自然とは何なのかに気 ...
目からうろこでした楽 ...
実践してみました鶏糞 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
奇跡のリンゴ木村秋則秘話 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる