Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 「タプロウ・ゲート」

<<   作成日時 : 2009/10/18 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 以前紹介したスカーレット・ウィザード シリーズの挿絵を描かれている方のコミックです。時々、とんでもない暴走場面が出てくるのは、スカーレット・ウィザード シリーズにも通じるものがありますが、内容は全然違います。

 
タブロウ・ゲート 1 (プリンセスコミックス)
秋田書店
鈴木 理華

ユーザレビュー:
面白い表紙に惹かれて ...
新たな物語続きを待ち ...
本格ファンタジー!絵 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


 「タブロウ」と呼ばれる「タロット」の大アルカナカードによく似たカードを集めていく話です。タブロウは本になっていますが。話はちょっと前の女の子向けのアニメ「カードチャプター桜」と似ているのですが、カードから住人をMaster と呼ばれる管理人がカードからはがして(?)現実世界に呼び出すことができます。このカードの住人は、呼び出すMasterにより性格が微妙に変わります。陰陽師が式を下すのにも似ているかも。タブロウに住人を呼び戻すには、その住人の同意と名前を教えてもらうことが必要条件で、Masterはそのカードに対するイメージをきっちり具体化できるくらい想像力が豊かでないといけません。

 ここで、管理者のレディという女の子の他に、タブロウをよびだせるサツキと呼ばれる高校生の少年、The Deathに殺されたという前代の管理者によく似た(本人か?)女性が、いかに逃げ出したタブロウの住人を集めるか、という方向で話が進みます。このサツキという少年、今までカードの創造者しか出来なかった損傷したカードのイメージを修復することが出来ます。前代はいかにしてなくなったのかという謎もあります。

 タロットの好きな方はより楽しめるでしょうが、呼び出されるタブロウにも色々な性格があり、さらに呼び出すMasterで印象が変わるのが楽しいです。

The Moonを下すときに、「自由とは、行いたいことを行えることではない! 行うべきことを行えることだ」というサツキの言葉が印象的でした。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



失敗して落ち込むThe Hermitパピュに

「僕もよく失敗するんだ。みんなの足を引っ張ってばかりで...でも、その度にみんながいろんなことを教えてくれるんだ。落ち込んでいる暇なんてないくらい。
ちゃんと前を向いているなら、失敗は悪いことばかりじゃないんだよ。」

と、サツキが慰めます。The Sun の言葉もとても前向きです。

「反省おおいに結構。しかし、自責は、時間の無駄です。失敗も必要な経験なのですから。」

この下りは、先日紹介した木村さんの著書「リンゴが教えてくれたこと」の内容もかぶって、ウンウンと一人納得していました。しばらく、心の支えになりそうな言葉ですね。

以下、現在4巻まで出ています。コミックのご紹介でした。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
失敗は人生の糧なり。確かにそうです。でも、私は、あまりにも多い失敗に心が何度もくじけました。なんで失敗したかと言えば、現状維持が嫌いで、とにかく変化を求めたからです。こういう男に失敗はつきものです。失敗は痛いですね。だから、僕は、鬱病との戦いが人生の大半を占めています。無駄な人生を送って来ています。この先もどうなることやら。家族に迷惑をかけっぱなしです。本当に、どうしようもない奴です、私は。
トミシン
2009/10/18 21:42
トミシンさん、こんばんは。
訪問いただきありがとうございます。今日はずいぶんBlueなのですね。本当に失敗かどうかは、この世とオサラバする瞬間までわからないのではないかと私は思います。とはいえ、だからといってそのときのキツさが軽減されるかどうかはわかりませんが。でも、無駄だとは思いませんよ。転んでもタダでは起きない私が言うのだから間違いありません!? 失敗の中には、何かしら得るものが潜んでいます。たくさんの失敗は、たくさんの宝物です。素敵な人にもたくさん巡り会っていらっしゃるではありませんか。私は、トミシンさんと知り合えて、とても良かったと思います。トミシンさんがいろんなことにチャレンジする方でなかったら、絶対あえなかったと思いますよ。
人生万事、塞翁馬です。どんなに小さくてもいいから、嬉しかったことを拾ってみてはいかがでしょうか。
chie
2009/10/20 00:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
「タプロウ・ゲート」 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる