Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS だんだん寒くなってきました

<<   作成日時 : 2009/10/28 01:39   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

日に日に寒くなってきましたね。
一番それを実感するのは、朝一番に起きて、朝食の支度をする頃でしょうか。まだ6時頃は明るいのですが、もう少しするとうす暗い...。暗くて寒いのは苦手ですが、主婦の悲しさ(?)、目が覚めたとたんに時間を確認、ぱっと飛び起きると瞬時に朝食の支度を始めてしまいます。身体が勝手に動いていく...習慣というものはすごいですね。

今朝はさすがに単衣の着物では寒かったので、上に袖無しの羽織とや野蚕糸のショールを巻いて出かけました。足首にはレッグウォーマーもしっかりはめています。(^-^)

で、今日はおぜんざいを作りました。薄力粉と白玉粉を混ぜた団子入りです。お団子の大きさは、各家庭でご自由に作ってみましょう。我が家では、子供が幼稚園の頃は、団子作りは子供たちの仕事でした。

<材料>
  小豆 600g
  水  1.2L
 黒砂糖 300g
ナツメグ、シナモン 少々  (替わりに、五香粉でもおいしい)
   塩       2つまみ

  [団子]
   白玉粉  カップ1/2
   薄力粉  カップ1/2
   水    カップ1/2ぐらい

<作り方>
@ 小豆を洗って、2倍量の水(1.2L)につけ6時間ほどおく(朝9時に前につけて午後3時頃まで)。

A 圧力鍋に蓋をせずに加熱。沸騰したら茹でこぼす(小豆をザルに受けて、ゆで汁を全部捨てる)。

B A の圧力鍋に再び水を1.2L入れ蓋をして、加熱。圧力が上がったら弱火で8分加熱、火を止めて自然冷却。

C 圧力が下がったら圧力鍋のふたを取り、好みで水をたして、黒砂糖300g と、塩2つまみ、ナツメグ、シナモン少々をくくわえ、煮込む。

D 団子の材料をボールに入れ、滑らかになるまでこねる。水の量は季節より少しずれるので注意しましょう。

E 沸騰したら、D の生地を適当な大きさに丸めて、真ん中を少しつぶして、C のナベに入れる。最後の団子が浮かび上がって、2,3分したら火を止め、味を見る。良ければ食べる。(このレシピでは、今回少し甘かったです。)

以上で出来上がりです。シナモンやナツメグの味が利いて、いつもとちょっと違う大人な味ですが、うちの子供も大好きです。

水の量が少ないとあんこが出来ます。そのときは、杓子でナベの底をかすったら、少しスジがかけるくらいまで煮詰めます。水分が飛ぶと、アッと言う間に焦げますので、注意してください。また冷めると少し固くなるので、煮詰めすぎないようにしてください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Chieさんは、生活博士ですね。素晴らしく実用的な知識をお持ちで、しかも実行されています。このBlogは、生活百科事典になりそうですね。益々の発展を期待しています。
Tomishin
2009/10/28 09:42
いつも来ていただきありがとうございます。
「生活博士」というのは面白い呼び名ですね。自分では普通に生活しているつもりなのですが....。

何か必要な知識がありましたら、どうぞご活用ください。感想などコメントしていただけると嬉しいです。(^-^)
chie
2009/10/28 17:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
だんだん寒くなってきました Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる