Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 高価なものほど壊してしまう女の子?!

<<   作成日時 : 2009/11/18 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 高価なものほどなぜか壊してしまう女の子セラフィーヌのお話。わざとではないんですよ,触れただけで壊れてしまうのです。なぜか...は、興味のある方は本編でお楽しみください。まぁ,ロマンスいっぱいというか、話自体は素直なかわいいお話です。





なぜかわからないけど,高価なものを壊してしまうセラフィーナですが,家族の対応はすごく素敵だと思いました。

★「物を壊してしまったのなら,まずは直す努力をしなさい。
 そしてもし直せなかったのならば,何か別の用途に利用できないか考えてみなさい。
 他人の物を壊したら,心からの謝罪と,出来うる限りの弁済を試みなさい。
 -----セラフィーナ。たとえ壊してしまっても,泣いているだけでは何にもならない。
   なぜ壊れたのか,その理由が知りたいのなら、調べてみるのも良い。

 父も,母も,祖父母も,家族全員がセラフィーナが高価な物に限って壊すことに対して、決して怒らなかった。」

かくして,セラフィーナは探究心旺盛な科学者みたいに、世俗には疎いひと味違う女の子に育ちました。子供が何か壊したときに,あなたはどう対応していますか? もちろん危険な時はしからないといけませんが,セラフィーナの家族みたいに子供の失敗をゆったりと構えて,子供を見守ってあげられるといいですね。

少し落ち込むセラフィーナに、イヴァン殿下は言います。

♥「普通では壊れない物を壊したい,そんな時があったら,お前の手が役に立つ。そういうことも,今後あるかもしれないだろう?」

役立たずと思われることは落ち込みますよね。ちょっと視点を変えて,こんなことに役に立つよって言える人になれると良いな...と思います。

ものの弾み(?)でイヴァン殿下と結構の約束をしたセラフィーナですが,お母さんから結婚の心得を教えられます。実際に王室とかに入るのはどうなんだろうかとは思いますが,本質的にはその通りだと思います。ただ,意地っ張りでなかなか素直になれませんけど...

◆「王家に嫁ぐのと,他家に嫁入りするのでは意味合いが違うという人もいるでしょう。けれど違うのはほんの少し,普通の夫婦のように、相手を信じて敬い,思いやりを持って接する。たまには喧嘩をしてもいいから,ちゃんとお互いの思いを伝え合って,そうやって殿下とともにいれば,大抵のことは乗り越えられるわ。」

「守護富貴花石」というセラフィーヌの国の守護石は,古くなると不気味に変体してしまい,害を与えるようになるのですが、剣でも壊すことが出来ない。だけどセラフィーナの「壊しの手」では完全に壊してしまうことが出来る。鉱物であるはずの「守護富貴花石」は、長年の間国中の悪いものを吸収したためか、瘴気のようなドロドロしたものを出して巨大化していく、生物のように声を発しながら...周りのものを飲み込み,滅ぼしてしまう。だから、壊して新しい守護富貴花石をおかなくてはいけないのですが、長年国を守ってくれた守護富貴花石を壊すことに罪悪感を覚えてしまうセラフィーナに,イヴァンの兄のアンドリュー殿下が語る言葉。

♥「枯らすということは死を与えるってことだけど,枯れた...壊れたものからは新しいものが生まれた。素敵な手だと思ってあげるといいよ。」

壊すことで,次の生へと変わっていくこともあるのだと。死は新たな誕生でもあるというのは,ちょっと心が温かくなりますね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
高価なものほど壊してしまう女の子?! Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる