Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 制服のサイズアップ

<<   作成日時 : 2010/02/22 14:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日は、長男の中学の制服のサイズ直しに挑戦!! とはいえ、光多制服で仕立ててもらった分ですので、ワンサイズ上まで大きくなります、といううたい文句付き。

学期の途中、しかも年度の終りでは新入学の準備期間中ということもありますし、ある程度の期間預けるのは不可能なので、自宅でサイズ直しに挑戦してみました。

綴じてある所を、糸を切ってほどいて、縫い直しを覚悟しての挑戦だったのですが、意外に簡単。よく考えられていました。簡単にいうと、一つ上のサイズに仕立てて、(裏地との境目で)内側に折り込んでいただけでした。縫い締めの始末など本当に丁寧にされているで、伸ばしてアイロンをかければ自然にワンサイズアップ。たぶんもう少し大きくするときは、制服屋さんでしてもらわないと、無理だと思いますが(袖のつけ直しとかになりそうなので)。

結局、自分で縫ったのは、左右の袖のボタンのつけ直しと、裾の始末ぐらいですね。上着の裾も、キチンと包んであったので三つ折りぐけにせずに、裾線で折り返して、止めただけです。裾の折り返しは、左右の端の始末がきちんとされていたので、それに合わせてアイロンで折り込むだけでした。

出来上がり、前の折れ目が少し残ったものの乱れもなくきれいに出来ました。ズボンも後ろ中心の所で縮めてあったので、糸を切ってアイロンで伸ばしただけで、ウエストが4センチくらい伸びました。

それにしても、我が子ながら、本当に大きくなったものです。本人はまだ伸びそう...とか。(^^;;

やはり制服は、制服屋さんできちんと作った方がいいですね。縫い込みがあったし、ある程度のサイズ直しは自宅でも簡単に出来ますよ。男の子は、急に大きくなるので、ある日突然制服が小さい...とひとこと。まったなしの状況にも対応できます。

ただ、かなり細かい作業もありますので、糸を切る道具はきちんとしたものがよいかと。ヘタをすると布地に穴をほがしてしまいかねません。糸切りばさみの他には、カッターナイフや毛抜きが大活躍でした。千枚通しもあると便利です。糸は普通の手縫い糸。ただし,色は黒をご用意ください。縫い目を切るときは、縫い目の左右の生地を引っ張って、布目を出来るだけわかりやすくしてから切って下さいね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
制服のサイズアップ Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる