Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 小物の作成に便利ですよ(^-^)

<<   作成日時 : 2010/02/06 10:13   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日、短い名古屋帯を長くした話はしましたが、その時、裏地が少し余ってしまいました。

どうしようかな...と考えていたのですが、年末に新しく財布を購入したのですが、カード類が入り切らず困っていたので、カード入れを作ることにしました。ちょうど帯地も今回の残りの他に、暫く前に端切れで購入したものがありましたので、それで裏表にすることに。

デザインは...。
前の財布からカードを移動しようとして感じたのは、お店の紙製のスタンプカードとかもいれると、微妙に大きさに差があるということと、結構数が増えたりするのである程度マチも必要。だけど鞄の中でかさばらず、出し入れが便利なものがいい。

で、両ポケットタイプだとかなりの収容力になるなということで、作成開始。出来上がりは下記のようになりました。リリアンの紐が、以前袋物を作るので購入して余っていたし、組紐のきれいなのもあったので、紐で縛る形にすることに。

画像


ここでとても参考になったのが、下記の本に載っている懐紙入れと熨斗袋入れ。





@ 帯地を中表にして、縫い代1cm、出来上がりが 9.5x30cmでミシンの大きめの針目で、外周を一部返し口を残して縫います。

A 返し口から表に返して、角の所をきれいにでします。当て布をしたアイロンで抑えておくと収まりがいいです。

B 半分に折って両側からポケット分を折り畳みます。この時手持ちのカードなど入れたいものを置いておる場所を決めると確実です。決まったら、とりあえず待ち針でポケットの真ん中辺りを抑えておきます。

C リリアンの紐を毛糸綴じ針に通して、上記の本の「千鳥かがり」のやり方を見ながら脇を綴じます。これで少し厚みが出ます。

D それぞれのポケットの両脇を綴じてしまったら、今度は紐付けです。ポケットと逆の方を向け、綴じ紐を糸で縫い付けます。綴じ紐は両端を一度結んでおきます。綴じつけるのは結び目のすぐ上くらいがよいかと。これで出来上がりです。大体2時間くらいで出来ました。

開いた所は次のようになります。
画像
画像


いかがですか? 結び方をも少し工夫して、吉祥結びなどにしてもかわいいですね。今回は、カード入れの大きさにしては、少し紐が太めの丸紐でしたので、単純にカタ結びにしています。

 生地は木綿でも、キルティングでも好きなものでOKです。帯地ももっと派手なものを使うと、キラキラになりますよ。

 紐も色々種類がありますから、ご自分の好みで購入しても、自分で作ってもOkです。細い紐の手作りなんて...とお悩みの方は、市販のバイヤステープを半分に折って、上からミシンでも、手縫いでもかまいませんから縫い合わせるとすぐにできます(少し生地が固めですが...使っていると柔らかくなるでしょう)。手芸用のロープもいろんな太さがありますし、リボンを利用してもいいかもです。もちろん、ボタンやホックにするという選択肢もありますよ。

 市販品に不自由を感じたら、ちょっと手作りもいいですよ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
小物の作成に便利ですよ(^-^) Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる