Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲーム考

<<   作成日時 : 2010/02/13 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近のゲームは、色々な種類がありますね。

といっても、子供のゲームを横で見ているのがほとんどですが。
最初の頃は、双六とルーレットの組み合わせみたいなゲームでしたが、子供の成長とともに色々なゲームが現れてきました。たぶん前からそういうのはあるのでしょうが、成長とともに変わっていくのはある意味面白いですね。困ったところもありますが...(^^;

最初は小学校1年くらいでは、犬夜叉のゲーム。それから、少し進んでポケモン。これは小学校3,4年くらいまで続きました。ゲーム機も、ゲームボーイアドバンスからDSへ。通信機能もついてきて、レンタルビデオもポケモンのシリーズはほとんど見ましたね。兄妹で、さらにそれぞれのクラスでの情報も交換し合って、はまってましたね。

上は中学に入る頃には、PSPになり、友達の影響で音楽も聴くようになりました。ゲームの内容もポケモンの対戦から、牧場物語の経営型になり、太鼓の達人の音楽系になり、現在は戦闘ゲームみたいなのにはまっています。妹は牧場物語とか太鼓の達人がお気に入りのようです。タマゴッチのDS版とか。

戦闘ゲームは、PSPの小さい画面でもかなり立体的、というか視点がぐるぐる回ります。

うちの弟は洋物のテレビゲームにはまっているようで、面白いことを言っていました。「洋物のゲームと和製のゲームの違いは、洋画のホラーと宮崎アニメ」だそうです。

どちらがどうかは分かりませんが、最近の子供達のコミニュケーションツールの一つにゲームは大きな一を締めているのは間違いないようです。ただ、一人でこもっていやるよりも、何人かで通信もしくはネットを介して対戦(?)するのを楽しんでいる気がします。とはいえ、それだけというわけでもなく、実際に身体を動かして鬼ごっこや、一輪車...などもしているようです。

とはいえ、外で遊ぶ機会は少なくなっているのは確かかも。ゲームに限らず、習い事も多いですから。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
ゲーム考 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる