Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタルカメラの選び方と作品

<<   作成日時 : 2010/03/25 00:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日報告しましたように、デジタルカメラを購入。試しに取ったものをアップしてみました。

カメラはOlympus のFE-5030です。とりあえず取ってみたので、まだ細かい操作はご容赦を(^^;;

まずは、娘が生まれたときに手作りした木目込み人形のおひな様です。
室内ですので、フラッシュは焚きましたが、少し暗いカナ...。でも、きれいにとれました。実物は10センチくらいの人形です。

画像


次は、先週金曜日の桜です。5分咲きくらいで、青空に映えてきれいでしたので。
こちらは、天気のよい戸外で写したのでとてもきれいにとれています。
画像


カメラを購入するときは、お店の方に尋ねまくって購入しました。

バッテリーは、乾電池、リチウム電池、充電池とありましたが、乾電池は消耗が激しいのでお薦めしませんという事でした。後のバッテリーについては、そう問題はないようです。今回購入した機種については、Windows用の編集ソフトとPCやTVに接続するケーブルが1本ずつ、充電用のアダプターがついていました。アダプターは海外にも適応しているとか。USBケーブルでアダプター(折りたたみ式のコンセント部分のみの5x5.4x2 cmくらいの直方体)。Macの場合は,USBケーブルでPCと繋ぐと自動的に外部メモリとして認識しますので,付属のiPhotoで編集可能です。データの移動も、PCにフォルダを作ってカメラからドラッグして簡単に移動できます。

取りたいもので、静止画像に適した機種と、動画用の機種があります。お店で確認されると良いと思います。カメラ本体の大きさも、一眼レフタイプかスリムタイプか好みの別れる所でしょうか。使い勝手を考えて、気楽に持ち歩けるものにしました。

価格帯の違いは、まずはレンズの違いと手ぶれ防止などの機能の有無によるものとか。レンズの質の違いは大きいようです。

画素数は解像度の違いで。数が多いほどくっきりしたものになりますが、その分メモリーを食います。

倍率については、光学倍率がレンズそのものによる倍率で、これがレンズそのものの倍率で、きれいに拡大してくれます。デジタルズームは機械的に引き延ばすだけなので、どうしても画像が荒くなるという事でした。やっぱり、小さな芋虫や花などもとるつもりなので、接写距離や倍率はちょっと考慮しました。

接写距離などもお店のラベルに表示がありますので、取りたいものでちょっと参考にされると良いかと。

ここでちょっと注意すべきは、写した写真のデータはSDカードに保存するのでカメラ本体と別にこのメモリーカードの代金がかかるということです。

このメモリーカードですが、カメラによって使えるものが違いますので確認してから購入しましょう。SDカードが一番新しい型のようで、容量が違うものが何種類も出ています(かなり大容量まで)。使用するメモリーカードの品揃えも、カメラ本体以上に購入の重要な要素かと。ちなみに、初めてなので、様子見もかねて、今回は2GBのSDカードを購入しました。500枚くらいはとれるようです。

今回は、ベスト電器熊本本店で購入しました。

最後にこれは、桜の木の幹から直で出てきつぼみです。5センチくらいに接近して取っています。ズームの掛け方がちょっとへたくそですが(^^;; かわいかったので。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
デジタルカメラの選び方と作品 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる