Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 僕とおじいちゃんと魔法の塔-1

<<   作成日時 : 2010/03/15 00:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


僕とおじいちゃんと魔法の塔(1) (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
香月 日輪

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



主人公は小学校6年生の男の子。公務員と父親と優しい母親。何でも良くできる弟と妹。一見どこにでもいる幸せな家族...だけど何かが...

ある日、唯一の楽しみであるサイクリングの途中で見つけた無人の不思議な塔のある家。実は、主人公竜神(たつみ)のおじいさんが友人と立てた家でした。竜神の父親と祖父の間には何があったのか。不思議に思う少年の目の前におじいさんの幽霊が?! すっかり意気投合した二人でしたが...。

足の悪い少年が転校してきて、そのお母さんが運動会で順位のつかない徒競走を提案した所から、少年の中の違和感はドンドン大きくなり、その事を口に出したとたんに周りから阻害され、いじめに遭うようになります。

足の悪い子をかわいそうという同級生が、なぜいじめをするのか。その矛盾。その中で同じ想いを抱いていたのは、足の悪い少年自身でした。

竜神少年の自分探しが始まります。

今まで,大人から子供だからと肝心な所でごまかされていたのが、子供だってきちんと知らなければ行けないと言うおじいちゃんのおかげで、少しずつ自分を確立していく過程がたくましいです。

自由とわがままの違いをきちんと説明しています。自由を得るためには、責任もついてくるんです。

子供だからではなく、子供も一人の人間としてきちんと対等に向き合わないといけないんだなと思わされる本です。自刎の子供の頃も思い出して、子供と向き合うきっかけになるかもです。短い話なので気軽に読めると思います。親子でいかがですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
僕とおじいちゃんと魔法の塔-1 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる