Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 息子と英語の勉強をして

<<   作成日時 : 2010/04/13 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2月から,息子の英語の勉強につきあってほぼ毎日問題をしています。

答えを合わせた後に,何で間違っていたのか説明しているのですが,息子の突っ込みで,こちらもたじたじになることも。

本人は,とにかく
「英語がわからない!!!」
というので,始めたのですが、やってみると
「なかなかやるじゃないか」
というのが私の印象です。

とにかく理屈っぽいのにはめげますが (^^;;

短い問題をA4ページと単語カードを20枚ほどで、問題集からなので解説書もあるのですが,時々斬新な見方がありこちらの勉強にもなります。

単語も,意味と綴りや発音に引っかかりながら...という所もあるのですが,同じような発音の言葉がぽろぽろ出てきたり,同じ単語でも別の意味がポロッとでたり。日常生活の中でよく見ているなぁ...と。試験的には一つの単語に一つの意味的に問題集には書かれていますが,同じ単語でも色々な意味があるのを日本語の中から見つけてくるのでまいりました。

「家」という意味の単語で,"home"と"house"が出てくると,どこが違うのか聞かれるし,「皿」でも"dish" と "plate"はどう違うとか、"plate"は「板」じゃないかとか。もちろん間違いではないです。でも、plate=板ということでもないことをどう説明するか,頭が痛いです。

「仕事」では、"job"と" work"がでてきてどう違うのか,全部"job"でいいじゃないかと言われたり。

「悪い」では、"bad"と"wrong"はどこが違うとか。badつながりで,butが出てきたり。

angryでは,hungryが出てきたり。同音異義語もよく出てきます。

理屈をこね回しているようなのですが,よく話を聞くと鋭い意見を言っているんですね。実際、翻訳をするときなんか単語の選択はものすごく気を使いますから。

定期試験で点が取れていないのは,答え方が分からなかったり,単語の並べ替えで写し間違いをしていたりということも大きい気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
息子と英語の勉強をして Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる