Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS ソフトテニスのラケットの選び方〜入門者用

<<   作成日時 : 2010/05/15 21:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

今日は、中学に入りソフトテニス部に入部した下の子のラケット、その他を探しに行きました。今回は初心者向けのソフトテニスの道具ということで、本人も使ったことがないので見た目と価格の比重が少し高かったかもですが、経験者の兄のアドバイスが大きかったですね。

購入前に、情報収集。ラケットと靴の組み合わせでキャンペーン価格ということもありますので、そちらで頼めば安上がりですし、周りに経験者がいないときは目安になりますし、時間の節約にもなるかと。ただ、長い目で見ると、お店で店員さんと話しながらというのもお薦めです。手入れや割引情報ももらえますからね。


まずラケットですが、各部の名称下図のようになっています。

画像

まず、ボールを打つ丸い面は、「フレーム」といいます。
そこから伸びて更に先まで向かうと、握る部分がありますが、そこが「グリップ」。
「フレーム」と「グリップ」の間を「シャフト」といいます。

更に細かくいうと、フレームに貼ってある紐が「ストリング」又は、「ガット」と呼ばれています。価格や耐久性は、色々です。でも、ガットの袋を裏返すと、裏に耐久性、使ったときに強調される技術をグラフで書いてあるので参考にしてください。経験者が手近にいるときは、是非巻き込んで助けてもらいましょう。

また、「グリップの一番下の部分」は、エンドキャップといいます。

まずは「フレーム」。形や大きさは細かいことを言えば理由もあるのですが、初心者の場合は、初心者向けをメインに、色や形で選んでみましょう。ただし、初心者なので、素振りの次のボールを打ち出した段階で、フレームを地面に摺ったり、どこかへぶつけたりと「ゲーム以外のことにも使う可能性大」。なので、ボロボロになること前提で選びましょうね。逆に言えば、ボロボロになるまで使える丈夫なものも、重要な参考条件です。

「シャフトの形」ですが、フレームからグリップまでが1本のものと、二股に分かれたものがあります。それぞれ、1本シャフトモデル、オープンシャフトモデルといいます。1本の方がボールを打った時しなり易く、オープンシャフトの方が安定性が良いということでした。ただ、初心者の段階では全てに未知数ということで、何かに決めてしまわないでおくことにしました。

「グリップ」は、自分で握ってみてよかったもので、太さなど確認してくださいね。

ここで、ストリングが既に張ってある方法と、枠とストリングを別々に選んで購入する方法と二通りあります。ストリングを張るのに少し時間がかかることもあるので(店が混雑していると予約が列をなしているかもしれません)注意しましょう。張り替えてもらうときも当日すぐに仕上がるかどうかわかりませんから、少し余裕をみて張り替えましょう。

ストリングは、使っているうちにボールの打撃などで伸びたり、劣化したりしますので、2,3ヶ月から使い方によっては6ヶ月で新しいものと交換してもらわないといけません。あまり掘っておくて、試合の途中で切れたりします。購入店で張り替えも頼めば、ストリング代の1500円から2000円のみで、やってもらえるようです(それ以外は実費)。材質も考えて選ばないと、すぐに張り替えることになります。張る強さは、初心者の女子ということで「25」にしてもらいました。数が増えるほどコントロールは効くけど、飛びは落ちるらしい。ただ、あまり飛びすぎるとコートからすぐに出てしまうので困るそうです。上は27.5くらいで張っているとか。

ラケットの場合、ラケット本体とストリングが張ってあれば、練習はとりあえずOKなんですが、長く持たせるには、フレームとグリップに、それぞれエッジガードテープと呼ばれるテープと、グリップテープが必要です。値段は、エッジガードテープ3本入りが900円くらい、グリップテープ1本が400円くらいでしょうか。どちらも消耗品です。グリップテープは持つのにかなり影響しますので注意です。

グリップテープは色や形、材質が色々ありますので、お店にあるグリップにテープを巻いた見本を握ってみて決めましょう。こちらも、長く使えばツルツルになったり、破れたりするので、その時は新たに購入してください。グリップテープが外れないようにつける、幅広ゴムの輪っかみたいなものもありますが、こちらは結構長持ちするようです。

エッジガードテープは、形にはあまり違いはありませんが、色は豊富です。ストリングの溝の両脇に張るタイプと、全体を覆ってしまうタイプがあります。両脇に張るタイプでは、テープを貼ったまま、ストリングが交換できますが、その頃にはたいていテープもボロボロで、張り替え時ということになるそうです。

今回は、全てヨネックス製を購入しましたので、ラケット(model: NF200V)+消耗品(テープ類とストリング)+ラケットケース(2種類)+ガット張りが割引セット価格ということで、少し安くなりました。

とはいえ、他にシューズと1.9Lの水筒も購入したので2万ちょっと。学校にきていたチラシのシューズとラケットのセットで1万にした方が、もっと安かったですね。ただ、デザインがあまり良く分からないのて、ストリングの種類、テープ類は不明...、試合用のラケットの選び方やメンテナンスは分からなかったかも。店で買うと、実物で確認して購入できるし、テープの色や種類も確認OK。次ぎにガット針の頼み方も分かります。大事に使って、3年間部活を続けて欲しいです。



【中・上級者・店長オススメ】ヨネックス RQiS 1ツアー送料・ナチュラル使用ハイブリッドそしてグリップテープ3本も無料サービス中!
テニスマックス
↑フレア加工などについてもこちらをご覧ください↑     ★ヨネックス正規品取扱店★ 当店で販売して

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


前衛用ソフトテニスラケットヨネックスソフトテニスラケットNANOFORCE 400Vナノフォース400V
スポーツフィールド
メーカー・品名ヨネックス/NANOFORCE 400V(ナノフォース400V)面の大きさ95inch



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソフトテニスが好き
ソフトテニスをしています♪ ...続きを見る
kenjix38
2010/07/18 17:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
ソフトテニスのラケットの選び方〜入門者用 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる