Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 口蹄疫なんかに負けるな!!!

<<   作成日時 : 2010/05/19 16:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝のニューズ手、東国原知事の大荒れ記者会見が映っていました。
宮崎の皆さん本当になんといっていいのか...がんばってくださいしか出てこないのですが、11万頭殺処分って...
本当に殺す必要があるのだろうかという疑問も。

ウイルスが原因ということで、症状的には人間の手足口病にも似ているかも。原因ウイルスは、かなり近縁ということでもありますし(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%8B%E8%B6%B3%E5%8F%A3%E7%97%85)、疑似体験的には似ているのかな。子供が幼稚園のときに手足口病をもらってきて、私に感染してしまい、口の中がただれてしまってえらい目にあいました。ちょうど下の子に授乳中だったこともあり、皮膚科では薬はもらえず、結局産婦人科でお母さんの体力のほうが大事という判断で抗生剤(?ウイルスには抗生剤効かなかったのでは? 抗ウイルス剤の思い違いでしょう)の点滴をしたら、あっという間に引いてほっとしたのを覚えています。手足口病は大人の感染はあまりないという話でしたが、おたふくかぜと一緒で大人がかかると死ぬ目にあうようです。

一度かかってしまえば免疫が出来そうだし、それならせっかく免疫の出来ている牛を殺す必要はないのではないかと...。特に成体の死亡率は低そうですし...。ただ、健康な講師などへの感染を想定すると、家畜の移動はかなり制限されてしまいますね。


熊本も畜産が盛んですし、牛を飼っておられる方に知り合いもいるので心配です。

前回の口蹄疫の後、畜産農家の方の防疫努力も伺っていたので、なぜここまで拡大してしまったのか信じられない気持ちです。種牛まで...誰かが故意に広げてたりしませんよね。とにかく、現場の方がこれからに希望を持てる決断をしてほしいです。

東国原知事の記者会見の詳細を示したブログを見つけましたのでリンクさせていただきました。http://d.hatena.ne.jp/ippei_mt/20100518/1274185636

中川大臣のときもそうですが、報道というのは切り取り方でどうとでも加工できるんですよね。記者の方は<これだけ大変なことに対して、知事が気楽に意見を述べられる思って質問しているのでしょうか。それになんか質問の方向が違う気がするのですが...。説明も大事ですが、今はとにかくやることをやらないといけないのでは?

これ以上拡大することなく、収束することを祈っています。
収束した後は、原因究明にがんばってください。前回は、安いからと輸入された藁が原因だということで、国産の藁を狙って泥棒が横行しましたが、今回はどうなのでしょう。そちらも心配です。

ともかく、宮崎県の畜産農家の皆様、現場でがんばっている方々、とにかくみんなにエールを送ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
口蹄疫なんかに負けるな!!! Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる