Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 座敷ぼうき...たかが箒と侮るなかれ

<<   作成日時 : 2010/11/13 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

以前、幸田文さんの本を立ち読みしていて、お父さん(幸田露伴)から掃除の仕方を習うシーンがあったんです。畳の箒の掛け方やハタキの掛け方など、掃除の仕方をお父さんが指南しているのです。たぶん下記の本ではないかと思うのですが...。


幸田文しつけ帖
平凡社
幸田 文
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 幸田文しつけ帖 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



それはともかく、その中で座敷箒は安いものはダメだ、きちんとしたものを買わないときれいに掃けないぞと文さんはお父さんから注意されるんです。それを読んで、いつかきちんと職人さんが作った箒が欲しいなぁ...と思わされ、先日生協で見つけてやっと購入しました。(下記のものと同じです)
実際使ってみて、掃きやすい!! 
あの束ねてある草は、ホウキモロコシというのだとか、その辺の草ではなかったのです。(^^;;


【白木屋傳兵衛】江戸箒 特上手箒(赤緑帯)
江戸のれん
モデルチェンジしました!手にもって軽く、小回りがきくので、ろうかのすみや階段のお掃除、机等のおいてあ


楽天市場 by 【白木屋傳兵衛】江戸箒 特上手箒(赤緑帯) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



このあとしばらくして、高田郁さんの「みをつくし料理帳」という時代小説にハマったのですが、最新刊『今朝の春』に、なんとほうき草の種を食べる話が出てくるのです。
陸奥の国で「ははきぎ」といって飢饉のときの食料にと植えられたものだとか。極寒の中で何度も水にさらして皮をむかなくてはならないとか。
この実は漢方薬の「地膚子」と呼ばれ、腎臓病のむくみをとるのに使われるとか。


今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫)
角川春樹事務所
高田 郁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 今朝の春―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-4 時代小説文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ところが、調べてみると(http://www.wellba.com/wellness/oriental/contents/jifu.html)「地膚子」の元の草は、ホウキギなんですが、アカザ科の一年草になるようです。秋田、山形では「トンブリ」と呼ばれて、別名「畑のキャビア」だそうです。食べ方は、上記の本と一緒でした。プチプチ感が似ているようです。薬効は強いので食べ過ぎないように...という事でしたが。最近はアトピー性皮膚炎にも効きそうだと皮膚科で注目されているようです。なので、高田さんの本に出てくる「箒草」は、アカザ科の箒草でした。

ホウキモロコシの写真はこちらにありました。一見トウモロコシにそっくりですね。箒になるのは先の方のぼさぼさしているところだそうです。ここは、トウモロコシよりしっかりして長そうです。こちらはイネ科になります。ネットで検索すると、ホウキモロコシも小規模ですが、結構作られている方がいるようで、二度びっくり。(*0*)/
http://www.geocities.jp/mtmt1952/matsumoto-no-siki-syokubutu/siki-2005-09-18-houkimorokosi.htm

どちらも、箒の原料となる草という意味で、「ホウキギ」と呼ばれているので、他に「ホウキギ」はありそうですね。

最後に古典において「箒木の(ははきぎの)」は、「母」にかかる枕詞とか。たかが箒、されど箒...奥が深いのです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
座敷ぼうき...たかが箒と侮るなかれ Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる