Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ハリーポッターと死の秘宝 パート1」ドビーが...

<<   作成日時 : 2010/12/06 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

21日に、「ハリーポッターと死の秘宝 パート1」を見に行きました。「賢者の石」の時は小さかったハリー達も、うちの子ども達も、すっかり大きくなりました。

今回は、ホグワーツの外で話が進行していきます。イギリス(?)の郊外を点々と放浪するハリー達。その風景がとてもきれいです。人間は小さいなぁ...としみじみ思わされます。ハリー達の普段着も堪能できますよ。

今回は、話を二つに分けたためか(それでも上映時間は長いですが)、スーリーが無理なく進んでいきます。「黄金の羅針盤」のような唐突な終わりかたではなく、パート2も楽しみに待てる形で終わっています。

ハリー、ロン、ハーマイオニーを軸に、話も恋愛を含めた人間関係がじっくり。ハリー達と危険な探索の旅に出るハーマイオニーは、両親に忘却の呪文をかけます。彼女の悲しい決意に、胸が痛みます。ハリーのいとこダドリーは、(危険なのでおじさん家族がどこかに非難する事になったとき)最後にハリーを認める発言をしてくれたのには、心が温かくなりました。誰を信じたら良いか、暗い時代にいままで彼らが努力した事は確実に実になっている様子が垣間見えます。

最後のところで、マルフォイ家にとらわれた仲間達が脱出するときにドビーが...。いままでは意地悪ばかりして、威張りんぼのドラコが今回は弱々しくなっているのがちょっと可哀想でした。ベラトリックスにハリーを確認させられたときも、断定を避けていたし。気の弱さ全開のドラコに対して、ハリー達は本当に肝が据わった感じで、本当に大きく成長したなぁと最後に向って楽しみです。

オフィシャルサイトはこちら
http://harrypotter.warnerbros.co.jp/hp7a/


ハリーポッターと死の秘宝(前篇) 2011年 カレンダー
株式会社 ハゴロモ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハリーポッターと死の秘宝(前篇) 2011年 カレンダー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
「ハリーポッターと死の秘宝 パート1」ドビーが... Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる