Honeybee

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちはやふる」

<<   作成日時 : 2009/11/14 21:22   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 このところ、小6の娘のお気に入りシリーズは「ちはやぶる」です。お友達のお薦めだったようですが、なかなか面白いですよ。

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
講談社
末次 由紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



百人一首のカルタが題材の漫画です。テニスとか、バレーボール並みのハードさがあり、白熱した熱戦が繰り広げられているとは知りませんでした。知力・体力、両方必要な頭脳戦でもあり、体力勝負の試合でもあるようです。

主人公の千早(ちはや)は、小学校の頃、新(あらた)という男の子にカルタを習うのですが、その子ともう一人、太一という男の子と3人で、いつも仲良くカルタの試合に励んでいました。その子は遠くに転校し、もう一人の子も違う中学になり、それでも一人頑張っています。囲碁教室みたいなカルタ教室があるんですね。タイトルの「ちはやぶる」は主人公の名前と百人一首の中にある、在原業平朝臣の句
「ちはやぶる 神代も知らぬ竜田川 唐紅に水くくるとは」
から来ています。話の流れにも、この歌の意味が関わっている感じです。

時は流れて、高校でもう一人の男の子太一と再会。でも、すっかりカルタに興味をなくしてて、ちょっとがっかりしたものの、「カルタ部」を作ろうと千早は頑張りだし、それに釣られて太一もカルタ部創立へ引きずられて昔の情熱をとりもどします。昔カルタ大会で活躍していた男の子と、百人一首の大好きな女の子カナちゃんと、ガリ勉しか取り柄のない男の子机くんを引き込み、なんとか部として活動が始まります。カルタの練習への取り組み方にも、それぞれの個性が出て面白いです。

それぞれの句に対して、単なる言葉の並びとしか認識していなかった千早も、カナちゃんの影響で一つ一つの歌の情景とその裏に隠された背景まで知るようになり、カルタの練習にも、物語の内容にも深みが出てきました。現在6巻まで出ています。

学生時代に百人一首を覚えさせられたという思い出はありますが、試合は全く見たことがないので、頑張っている千早達に思わず引き込まれてしまいます。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ちはやふる 6 (Be・Loveコミックス)
講談社
2009-09-11
末次 由紀
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
育児ブログ・ランキング 木精占いはいかが? ここ↓をクリック(無料です) SQ Life 木精占い クリックで救える命がある。 Amazon. co.jp 全品に拡大 無料配送キャンペーン
「ちはやふる」 Honeybee/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる